2021-11

スポンサーリンク
その他

なんか急に寒くなりましたね[2021年11月の落ち穂拾い]

 なんか、ここ数日で、急に寒くなりました。さすがにもうコート無しでは外を歩けません。  で、今年の私はコートを新調したのです。で、この寒くなる時期のまさにその時...
0
声楽のエッセイ

テノールの声でもバスの声でも歌える人がうらやましい

 たまに「私はテノールでもバスでも両方歌えますよ」という人と出会います。何ともうらやましいです。女声で言えば「私はソプラノもアルトも両方歌えますよ」というタイプ...
0
ダイエット&エッセイ

危ないので、階段では積極的に手すりにつかまります(涙)

 最近、ちょっとした事でよろめくようになりました。もちろん“よろめく”と言っても、恋心関係ではなくフィジカル的な話です。ちょっと立っているだけ、歩いているだけで...
0
金魚

青水の話の続き

 水槽の中の青水が濃すぎて困っている話は書きました。青水というのは、植物性プランクトンが、たくさんいる水槽水の事であり、金魚的には快適な水槽水なのですが、人間的...
0
ダイエット&エッセイ

私のささやかな夢

 私には夢がある。もう老人だけれど、まだ未来を夢見ている。なりたい自分があるのだ。  もちろん、プロのオペラ歌手のような歌が歌えるようになりたい…とか、不自由な...
0
声楽のエッセイ

プロだからこそ、容姿は大切

 どんな世界でも、プロは厳しいのです。オペラ歌手世界も例外ではありません。  かつてのオペラ歌手たちは、皆さん、太っていました。「太っていた方が声が良い」とか「...
14
声楽のエッセイ

音程正しく歌えるようになるために必要な事とは…

 音程正しく歌うなんて、何も考えずにできる人は大勢います。そういう人からすれば、「何、今日の話題は?」って感じでしょうね。頭に「???」がたくさん浮かぶ事でしょ...
0
声楽のエッセイ

歌は誰でも歌える

 歌は誰でも歌えます。これは事実です。もちろん、上手い下手の区別はあるけれど、幼少の頃から実に上手に歌える人もいるし、プロはだしの歌声の人もいます。一方、音痴と...
4
発声法のエッセイ

歌はしばらく歌っていないと、声がダメになる

 人間は筋肉で出来ていてます。別に筋肉だけで出来上がっているわけじゃないけれど、ひとまず、筋肉で出来ています。筋肉ってやつは、使えば使うほど増強し、使わない時間...
2
その他

野良の人を近所で見た

 実はビックリしたんです。野良の人…つまり浮浪者なんですが、東京などの大都会ではよく見かけますが、ウチのような郊外の地方都市では、まず見かけなかったのに、つい先...
0
金魚

濃すぎる青水

 ウチの金魚水槽の水(以下、金魚水と表記)が、ようやく青っぽくなってきました。“青っぽく”というのは「緑色かかった水になってきた」という意味で“金魚水に植物性プ...
0
音楽一般

アバの新作アルバム『ヴォヤージ』

 皆さん、アバってご存知ですか? 1970年代に世界的に活躍したスウェーデンのポップスグループです。ミュージカル『マンマ・ミーア』の元歌を歌っていたグループです...
2
声楽のレッスン&活動記録

神々になったつもりで歌わないと…

 声楽のレッスンの続きの続きです。次はイタリア語の歌です。  ここでこれまでなら、ヴェルディの「リゴレット」の「La donna e mobile/女心の歌」を...
2
声楽のレッスン&活動記録

伴奏が三連符ってのは、やはり難しいです

 声楽のレッスンの続きです。ハミング練習から発声練習になりました。  発声では、何はともあれ、腹筋大事です。腹筋優先です。  気分的には、歌い始める段階で、50...
0
声楽のレッスン&活動記録

声はファ~っと出しましょう

 声楽のレッスンに行ってきました。まずはハミング練習からです。今回、私が感じた事は、声になる前の息の大切さです。  私の小学3年生の時の音楽の授業で、先生(音楽...
0
ダイエット&エッセイ

カラダがどんどんジジイ化しています

 比較対象は10年くらい前の自分です。  ジジイ化している…と言うか、体力が落ちている…と言うか、カラダがダメになっていく…と言うか、通常概念では“老い”という...
2
金魚

やっぱり、お芋大好き!

 お芋大好き…と言えば、故シズカです。でも彼女はもういません。そんな彼女のいない水槽に、焼き芋を放り込んでみました。  シズカのように焼き芋に狂喜乱舞する子はい...
0
音楽一般

Let it be とか、ビートルズのCDとか

 11月もそろそろ中旬になります。いよいよ今月は、ディズニープラスでビートルズの新作映画「ゲット・バック」が配信されます。それも、どうやら2021年11月25日...
2
歌劇

ホセ・カレーラスのリサイタルに行ってきました

 あの3大テノールの一人である、ホセ・カレーラスのリサイタルに行ってきました。カレーラスの歌声は、CDやDVDでは散々聞きまくっていますが、生の歌声は初めてなの...
2
その他

庵野秀明展に行ってきた

 先日、東京の六本木にある国立新美術館で開催された『庵野秀明展』に行ってきました。  庵野秀明氏とは…アニメ及び特撮映画の監督さんで、一般的には「新世紀エヴァン...
0
声楽のエッセイ

レコ勉の危険性

 レコ勉とは「レコード等のプロの音源を聞いて歌を勉強する」ことです。能力の高い人がやれば“耳コピ”ができます。  楽譜の読み書きを重視する教師は、生徒がレコ勉を...
4
声楽のエッセイ

やむなくマスク歌唱をしてみた

 先日、やむをえなくマスク歌唱をせざるをえない機会がありました。  以前にも書きましたが、私、マスク歌唱が嫌いです。嫌いです…と書いても、他人がマスク歌唱をする...
0
ダイエット&エッセイ

たぶん私は田舎では生きていけない

 「引退したら、田舎でゆっくりと暮らしたい」  そんな事を考える人がたくさんいるようですし、私の身近な先輩たちも、現役引退してリタイアして、田舎の家を買って、ゆ...
0
金魚

ラクがイモリ色になりました

 黒出目金として我が家にやってきたラクのカラダが腹の方から黒くなくなってきているという話は以前書きました。  で、そんなラクの現状ですが…やはり黒がどんどん抜け...
0
ダイエット&エッセイ

手毬唄かなしきことをうつくしく

 この俳句は、高浜虚子の句です。高浜虚子という人については、それぞれにググってください。この句は、彼の作品の中でも、割と有名な句だろうと思います。  句の意味は...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました