フルートのエッセイ

スポンサーリンク
フルートのエッセイ

楽器が値上がりしているらしい

 正確に書けば「楽器も値上がりしているらしい」でしょうね。  コロナ禍による経済の停滞&ウクライナ情勢による物流の滞り等で、日本に様々なモノが入りづらい...
2
フルートのエッセイ

フルート、三点支持してますか?

 もはや誰も読んでいないかもしれません(笑)が、今回はフルート関係の記事です。  先日、古いフルートブログ関係の友人のブログを読んでいて、三点支持に関する記事が...
10
フルートのエッセイ

フルートの音色に影響を与えるもの

 先週、ひさびさにフルートネタの記事をアップしたのですが、その記事のコメントに書いた内容を、そのまま埋もれさせてしまうのも、なんか勿体ない気がしたので、その要旨...
2
フルートのエッセイ

高価なフルートは無駄なのか?

 久しぶりのフルートネタです(笑)。  先日、フルートを嗜むJKと話をしました。話の流れで、私のフルートの値段の話になったので、包み隠さずに話したところ、ビック...
4
フルートのエッセイ

楽器屋で試奏を繰り返してわかったけれど、アゲハは良い楽器

 なんとなく書きそびれていた、ちょっと前の話を書きます。  アゲハ(総銀フルート アルタス1307)を購入した前後は、色々な店に行っては、色々なフルートを試奏し...
2
フルートのエッセイ

楽しんで楽器を吹いているのか?

 イエ~! みんな楽しんでいるか~い!  皆さん、練習は楽しいですか? 楽器を演奏していて嬉しいですか?  要は、楽器が上達するもしないも、練習が継続するもしな...
4
フルートのエッセイ

チューニングって、本当に必要?

 弦楽器におけるチューニングと言うのは、必要不可欠だし、やらずに舞台に上がるなんてアリえません。いや、それどころか、舞台上でも、演奏の節目節目にやる必要があるし...
2
フルートのエッセイ

尺八を吹きたい!

 別にエロい意味ではなく、リアルに尺八を吹きたいと思っている今日この頃の私です。  実際問題としては、フルートのレッスンをお休みせざるえないほど時間が無くて忙し...
2
フルートのエッセイ

自由に吹くフルートは、楽しくて悲しい

 レッスンをやっていた頃の私は、自宅でフルートを吹くとなると、レッスンに持っていくエチュードばかりを吹いていました。まあ、限られた練習時間を最大限に有効利用しよ...
2
フルートのエッセイ

フルートは気持ちが大切

 フルートの音程は運指が大切…ってのは当然の話ですが、運指さえ合っていれば、ちゃんとした音が出るのかって言うと、それはちょっと違う気がします。  私はフルートの...
0
フルートのエッセイ

子どもにフルートを買い与えられるか!?

 フルートに限らず、楽器は高価です。  それでも子どもが幼い時は、まだ親は夢を見る事ができますから、多少高くても無理して購入します。その良い例がピアノやヴァイオ...
0
フルートのエッセイ

スラー、タンギング、ブレス

 フルートのレッスンはお休みしていますが、ブログではフルートの記事もお休みしちゃう…つもりはありませんが、今後はどうしてもレッスンがない分、頻度としては低くなっ...
0
フルートのエッセイ

なぜかプラ子が治りました

 標題の通り、以前壊れてしまったと書いたプラスチック製のフルートであるプラ子が治ってしまいました。使用するのに何の支障もございません。  では、一体何をしたのか...
0
フルートのエッセイ

プラ子が壊れました

 プラ子とは、私が所有しているNUVO社のプラスチック製のフルートの事です。  壊れた原因は不明です。いつも書斎のフルートスタンドに掛けたままなので、たぶん上か...
0
フルートのエッセイ

なぜ私はフルートを習い続けるのか?

 このブログを読んでいる方なら、もはやお分かりでしょうが、私は基本的に声楽の人です。歌が好きなのです。それは演奏だけでなく、聞く方もそう。子どもの頃から歌ばかり...
2
フルートのエッセイ

フルートは習い始めが一番難しい

 …と言う人が少なからずいます。私も同意見です。  私の知り合いの小学校の先生は、音楽専科の先生で、音楽大学のピアノ科を卒業した方で、なかなかピアノがお上手な方...
0
フルートのエッセイ

久しぶりにファイフを吹いてみた

 まず、ファイフって何?と思っている人へ。ファイフは横笛です。ソプラノリコーダーを横笛にした…とイメージすればだいたい正解です。実際、音色もソプラノリコーダーっ...
0
フルートのエッセイ

私の楽器は吹きづらい

 私は二本のフルートを常用しています。練習用のヌーボ(プラ管)とレッスン用のアルタスA1307R(総銀)です。アルタスの方は、アゲハという名前を付けて愛でていま...
2
フルートのエッセイ

黒い譜面が吹けません(涙)

 フルートの話ですが、私、黒い譜面が苦手です。  黒い譜面…というのは、細かい音符がたくさん詰まっている楽譜です。十六分音符とか三十二分音符とかがずらずら並んだ...
4
フルートのエッセイ

フルートを吹いていて困っている事

 それは音量調整が上手くないって事です。  単純に言っちゃえば「私が下手くそだから」なんだけれど、それにしてもフルートの音量調整は難しいです。  普通に何も考え...
6
フルートのエッセイ

みんな材質に期待しすぎ

 フルートは、材質によって楽器の価値や質、音色が変わる…と、そういう思い込みが我々にはあります。洋銀よりも総銀が、総銀よりも9Kゴールドが、9Kゴールドよりも1...
8
フルートのエッセイ

現代フルートの標準はゴールドなのかもしれません

 そもそもフルートという楽器は、そもそも横笛です。原初のフルートは、動物の骨(もものあたりの太くて長い骨)であったという説もありますが、そこまでさかのぼると、さ...
2
フルートのエッセイ

あなたのフルートはもっと良い音で鳴る!

 最近は、フルートの音色でよく褒められる私です。思えば、よくぞここまで来たものだという思いです。  フルートを始めた当初の私の音色と来たら、スカスカで、音色に関...
9
フルートのエッセイ

では、フルートの消毒は?

 いわゆる金属管のフルートは、その表面をアルコール(消毒用エタノール)で拭くのは、全然OKです…ってか、楽器屋さんでも普通に行われていますが、フルートにはアルコ...
0
フルートのエッセイ

フルートに寿命はあるのか?

 この場合の“フルート”とは楽器の事を指します。フルーティストに寿命があるのは、人間ですから当然ですね。  楽器としてのフルートに寿命があるでしょうか? もちろ...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました