スポンサーリンク

楽器が値上がりしているらしい

 正確に書けば「楽器も値上がりしているらしい」でしょうね。

 コロナ禍による経済の停滞&ウクライナ情勢による物流の滞り等で、日本に様々なモノが入りづらい状況となっています。原油しかり、天然ガスしかり、小麦しかり、肉類野菜類しかり…。軍事力を持たない我々にとって、経済が停滞する事は国力の低下を意味し、食料やエネルギーの大半を輸入に頼っている我々にとって、物流が滞ることは生命の危機に直面すること意味します。

 今、日本&日本人が急速に貧しくなり、生活に困窮し始めだしたのです。

 日本は長いことデフレ状態にありました。デフレですから、モノの値段が上がらなかったために、収入が増えなくてもある程度の生活が維持できました。

 世界が日本しかないのならば、それでもよかったのです。

 でも世界には日本以外の国がたくさんあり、その多くは長いこと軽微なインフレ状態にありました。日本人が知らないうちに、諸外国の賃金は上がり続けていました。で、ふと気がつくと、日本人の賃金は、以前と比べると相対的に減ってしまったのです。つまり、日本人がいつのまにか貧乏になっていったわけです。

 そんな貧乏になったところに、コロナ禍とウクライナ情勢です。世界中で一気に物価が上昇しました。諸外国の人々だって、物価高はつらいです。しかし、彼らはここまでに賃金がずっと増えてきていましたから、つらいながらも何とか乗り越えられるでしょう。

 問題は、賃金をあげてこなかった我が国です。デフレで物価が安く抑えられてきたからこそ、今まで生活できたのです。しかし、我々は諸外国からの輸入によって生活が支えられています。諸外国であれこれ物価が急激に上がれば、当然、日本国内の物価だって上がらざるをえません。

 おまけに、円安と来たもんだ! 輸入品の値上げにさらに拍車がかかるわけだ。そうなれば、日本国内でほぼすべての物品が値上げとなっても、それは仕方ないのです。

 だから、楽器が値上がりしても仕方ないのです。

 例えば、我が愛機、アルタスの1307(総銀フルート)は、昨年末(2021年)までは、65万5千円前後で販売されていたようですが、今は71万5千円前後で販売されているようです。消費税も加えれば、ほぼ80万円だよね。おお、高い。私が1307を購入した頃の価格(フルートフェア価格だったけれ)と比べると…ほぼ倍額だよ!

 ちなみに、値上げ前と現在の価格を比べてみると…その差額、税抜きで6万円です。このクラスのフルートで、この程度の値上がりですから、楽器の種類やランクによって、もっともっと激しく値上がりしているかもしれません。

 でもね、ほんと、私は仕方ないと思うんですよ。だって、電気もガソリンも値上がりし、小麦も肉も値上がりしているんだよ。生活必需品が値上がりしているのに、贅沢品であって、我々の人生に潤いしか与えない楽器が値上がりしても、ほんと、仕方ないのです。
 生活が厳しくなれば、真っ先に来られるのがエンタメとその周辺業界です。楽器が値上がりしたと叫ぶ前に「電気代を下げろ! 食料品を安くしろ!」と叫ぶべきだし、それ以前にサラリーマンなら「給料上げろ!」と叫ぶべきなのかもしれません。

 楽器が値上がりしたとボヤける人は幸せなのかもしれません。だって、物価が上がって生活が困窮している人々の前で、そんなセリフが吐けますか?

 楽器が値上がりしたって、必要だったり、欲しかったりするなら、買えばいいんです。欲しかったモノが値上がったために買えないなら、楽器のグレードを下げればいいのです。グレードを下げられなければ、今の手持ちの楽器で我慢すればいいのです。

 楽器の値段があがっても、世間的には何の問題ありません。だって最初から楽器なんて買えない世間の多くの人は、値上がりなんて気にもしませんからね。それよりも、明日の飯や来月の家賃の方が気がかりだって。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

コメント

  1. やこ より:

    フルートに限らず、色々なモノが一気に値上がりしている今日この頃…大食い家族の我が家はエンゲル係数が爆上がりで頭を抱えてます。あと電気代も…オール電化住宅なのでスゴイ事になってます。
    フルートに関しては(あの時、背伸び買いして良かった…エライぞ私。)と昔の自分を褒め称えてます。「いつかお金を貯めて、もう1本!」という野望は果たせそうに無いですけどね。今のコを生涯大切にしますよ。
    それにしても、この先この国はどうなるのでしょうね…心配です。

  2. すとんすとん より:

    やこさん

    >フルートに関しては(あの時、背伸び買いして良かった…エライぞ私。)と昔の自分を褒め称えてます。

     それは私も同じです。いつの日かゴールドを…なんて思っていましたが、夢ですね。退職金が出たら、それでゴールドを買おうなんて考えていましたが、退職金は大切な生活費です。とても趣味のフルートにはまわせません(きっぱり)。まあ客観的に見れば「だいたい、総銀フルート持っているのに、何を贅沢な!」って感じでしょ? 一般常識で考えれば、ゴールドはもちろん、総銀フルートだって、りっぱな贅沢品です。

    >それにしても、この先この国はどうなるのでしょうね…心配です。

     それね…ほんと、私も心配してます。日本の国力がタダ下がりなのを実感しています。まあ、私はあと数年でこの世からオサラバするので、それほどヒドイ状況になる前に消えてしまえると思ってますが、やはり子ども世代、孫世代の苦労が忍ばれる…ってか、マジで心配してます。

     特に子ども世代は、豊かな時代を知っているだけに、これからの日本は生きづらいだろうなあ…と心の底から心配しています。

タイトルとURLをコピーしました