2016-08

スポンサーリンク
フルートのレッスン&活動記録

フルート合宿 その7「ソロ曲の発表会でした」

 さて、三日目でございます。朝のロングトーン練習の終わりに先生がやってきて「さあ、今晩は発表会だよ」と宣言をしました。  へ? 発表会は最終日じゃないの? …と...
10
フルートのレッスン&活動記録

フルート合宿 その6「アゲハは重いフルートです」

 フルートの練習を再開したところで、男部屋では、互いの楽器の話が始まり、私はAさんとBさんのフルートを吹かせてもらいました。  Aさんのフルートは、サンキョウの...
8
フルートのレッスン&活動記録

フルート合宿 その5「フルート合宿でポケモンGO!」

 昼食を食べ終わった午後は、さすがに全員、休憩です。やっと自由時間!なのです。私は解き放たれたのです!  私は、さっそく湖の反対側まで散歩に行きました…と言うか...
2
フルートのレッスン&活動記録

フルート合宿 その4「アンサンブルは簡単じゃない」

 合宿二日目の朝となりました。朝食は8時だけれど、私は6時に目を覚まして、朝風呂です。ここ野尻湖には温泉は無いけれど、鉱泉(つまり温度の低い温泉。そのままでは水...
0
金魚

サカサドジョウが星になりました

 フルート合宿の連載をしていますが、今回は、それを中断して、金魚の記事とします。  サカサドジョウは、去年(2015年)の6月下旬に、他の二匹の緋ドジョウと、丹...
0
フルートのレッスン&活動記録

フルート合宿 その3「合宿にはどんな人たちが参加しているのかと言うと…」

 夕飯終了後、先生から「すとんさんはお風呂に入って良し」という許可をいただきました(笑)。なんでも、H先生とのレッスンを終えた人から入浴許可がもらえるのだそうで...
4
フルートのレッスン&活動記録

フルート合宿 その2「合宿開始!」

 さて、北しなの鉄道に乗った私は、黒姫駅を目指しました。  黒姫駅は…駅前に、だだっぴろい広場がひろがる、みごとに閑散とした駅でした。駅舎とか色々な施設のあっち...
9
フルートのレッスン&活動記録

フルート合宿 その1「善光寺に行ったよ」

 フルートのレッスンの翌日が、フルート合宿の初日でした。合宿地までは各自で行くことになっていたので、頑張って早起きして出かけました。  東京駅までは湘南電車で、...
0
フルートのレッスン&活動記録

合宿前日の話(笑)

 フルートのレッスンの話です。  さてさて、話はお盆前に戻ります…が、今月の初旬あたりに「山に隠る」と言ってた私ですが、実は、何の事はありません。フルート合宿に...
0
その他

老犬ブログが、うっかりしているうちに、10年目に突入していました!

 いやあ、うっかりしてました…と言うか、気づいていたけれど、忙しくて連載を中断できなかったんですが、8月14日は、老犬ブログのお誕生日でした。そして、2007年...
4
歌劇

素人の発表会でよく耳にするオペラアリア その11「ハバネラ」

 今年のお盆の連載は、今回が最終回です。最後にふさわしい曲をチョイスしてみました。  今回のアリアは、ビゼー作曲の『カルメン』の「恋は野の鳥(ハバネラ)/L'a...
2
歌劇

素人の発表会でよく耳にするオペラアリア その10「さよなら、ふるさとの家よ」

 さて、今回もコンサート・アリア…と言っても良い曲です。カタラーニが作曲した『ワリー』というオペラの中で歌われるソプラノのアリア「さよなら、ふるさとの家よ/Eb...
2
歌劇

素人の発表会でよく耳にするオペラアリア その9「ドレッタの夢」

 オペラのアリアには、オペラそのものがよく上演されているものと、オペラそのものは、ほとんど上演されず、その中の一部のアリアだけがコンサートなどでよく歌われるとい...
0
歌劇

素人の発表会でよく耳にするオペラアリア その8「私のお父さん」

 今回もプッチーニです。今回のアリアも、実によ~~~~っく、素人さんの発表会で聞くアリアです。  今回取り上げるのは、歌劇『ジャンニ・スキッキ』の「私のお父さん...
0
歌劇

素人の発表会でよく耳にするオペラアリア その7「ムゼッタのワルツ」

 さて、今回からは、いわゆる“イタオペ”の登場となります(喜)。私個人的には、このあたりのアリアが大好きなのですが、そういうオペラって、なかなかアマチュアの発表...
10
歌劇

素人の発表会でよく耳にするオペラアリア その6「今の歌声は」

 次に紹介する、ロッシーニの『セヴィリアの理髪師』のロジーナのアリア「今の歌声は/Una voce poco fa」ですが、このアリアはかなり難しいアリアのはず...
0
歌劇

素人の発表会でよく耳にするオペラアリア その5「ぶってよ、マゼット」

 ようやく、モーツァルトの『フィガロの結婚』からのアリアを紹介し終えた私です。次はどのオペラのアリアかと言えば…やはりモーツァルトなわけです。それくらい、素人の...
8
歌劇

素人の発表会でよく耳にするオペラアリア その4「手紙の二重唱」

 さて、その4も、モーツァルトの『フィガロの結婚』からのアリア…と言うか、デュエット曲を取り上げます。この曲、通常は「手紙の二重唱」と呼ばれていますが、もっとち...
0
歌劇

素人の発表会でよく耳にするオペラアリア その3「楽しい日々はどこへ」

 さて、その3です。これもその2同様、モーツァルト『フィガロの結婚』の伯爵夫人のアリアで「楽しい日々はどこへ/Dove sono i bei momenti」で...
0
歌劇

素人の発表会でよく耳にするオペラアリア その2「愛の神よ、安らぎを与えたまえ」

 さて“その2”として取り上げるアリアは“その1”同様、モーツァルトの『フィガロの結婚』からのアリアで、伯爵夫人のアリア「愛の神よ、安らぎを与えたまえ/Porg...
0
歌劇

素人の発表会でよく耳にするオペラアリア その1「恋とはどんなものかしら?」

 さて、お盆です。今年も連載を始めます。  今年の夏の連載は『素人の発表会でよく耳にするオペラアリア』です。今年のお正月に『素人の発表会でよく耳にする歌曲』と言...
0
音楽一般

なぜ先生について学ばないの?

 音楽をオトナの趣味でやっている人には、先生について学び、発表会等でその学習成果を披露する人と、趣味の団体に属して、その団体のコンサートで演奏を披露する人の、2...
8
声楽のエッセイ

イタリア古典歌曲を、もっと学びたい!

 最近は、歌曲と言えば、専らトスティを。それ以外にもオペラアリアをガシガシ歌っている私です。イタリア古典歌曲の楽譜を、とんと開かなくなりました。  私、イタリア...
12
合唱

なぜ合唱団は、やたらと人を入れたがるのか?

 もちろん、メンバー増やして、会費収入が欲しい!…という現実的な話はあるだろうけれど、それはちょっと横に置いておきます。  一部の団体では、入団規定が合ったり入...
2
その他

Windows10がシャットダウンできなくなりました(焦)

 Windows10は、案外快適なOSでございます。もちろん比較はWindows8.1なんだけれど、操作体系がカラダに染みこんだ、以前のWindowsに戻った感...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました