2015-01

スポンサーリンク
金魚

最近、よく見かけるクロ

 最近、水槽でよくクロを見かけます。クロとは…我が家に二匹いるマドジョウの一匹です。ちなみに、もう一匹はシロといいます。  マドジョウとは、いわゆる普通の食用の...
0
フルートのエッセイ

なぜフルートは銀で出来ているのか、考えた

 フルートのレッスンに行って…来れませんでした。いやあ、まだ風邪が治りきっていなかった頃だったし、ゴホゴホやってもいたし、とてもフルートを吹ける状態ではなかった...
6
その他

死にかけました

 ええと、いつも割りと大げさなタイトルを好んで記事につける私ですが、今回は、そんなに大げさな話ではなく、本当に死んじゃっていたかもしれなかったんです。  話は昨...
10
声楽のレッスン&活動記録

声楽の勉強会って奴に行ってきました

 時間は少し逆上ります。私がゴホゴホ風邪をひく少し前の話です。  新年会を兼ねた、声楽の勉強会に行ってきました。勉強会そのものは非公開で、一般の方々の観覧は無し...
4
その他

iPad Air2を使ってみました その3、テザリングの2

 最初に書いたデザリング情報に関する記事はこちらです。興味のある方は御覧ください。  iPad Air2を購入してから、数ヶ月が経ちました。その間、何度もiPa...
2
発声法のエッセイ

私、壊れてます

 私、壊れております(涙)。もちろん、メンタルではなくフィジカルの方です。もう少しちゃんと言うと、ノドが壊れております。ははは(汗)。  なんで壊れちゃったのか...
4
ダイエット&エッセイ

中年って、実は若い人の事を言うんだぞ!

 中年とは、青年と老年の間の年代を指します。  青年とは、色々な定義があるけれど、一般的には10代後半から20代までを指します。一方、老人は何歳からでしょうか?...
6
金魚

サクラのウロコが剥がれちゃって、痛々しいです

 我が家には入院水槽は、実は大小二つあります。今、大の方にホノカが入院していますので、小の方が空いてます。  サクラの怪我の状態が、ちょっとひどいです。松かさ病...
0
フルートのレッスン&活動記録

ブルーベリーは、本当に目に効くらしい

 フルートのレッスンに行って参りました。時間的には、ちょっと遅れてしまったのですが、私の前の姉様のレッスンも、ちょっと長引いてしまったようで、私が教室に辿り着い...
2
声楽のレッスン&活動記録

とりあえず、モーツァルトかな?

 声楽のレッスンの続きです。  最初は、ボノンチーニ作曲の「Per la gloria d'adorarvi/お前を賛える栄光のために」です。今回のレッスンでは...
4
声楽のレッスン&活動記録

発表会の準備をボツボツと始めました

 話は昨年の年末に戻りますが…2014年の最後の声楽のレッスンに行ってきました。  まだブログでお知らせしていなかったようなので、書きますと…Y門下の発表会の日...
2
その他

新春浅草歌舞伎に行ってきました

 先日…と言っても、まだまだお正月気分が抜けなかった頃の話ですが『新春浅草歌舞伎』を見に、浅草の公会堂に行ってきました。  夜の部だったので、演目は『仮名手本忠...
2
合唱

メサイアを歌ってきました

 先日、鎌倉で行われた、メサイアのシンガロングって奴に初参加をしてきました。  シンガロング…Sing Along、まあ「ドンドン歌おう」とか「一緒に歌おう」と...
8
ダイエット&エッセイ

新年最初の体重計測は…かなりヤバイですね(汗)[2015年1月第3週・通算1週]

体重:115.4kg[+1.0kg:+5.0kg]体脂肪率:33.3%[+0.5%:+2.1%]BMI:36.4[+0.3:+1.8]体脂肪質量:38.4kg[...
6
金魚

入院したホノカの状況について

 今現在、ホノカは入院治療を受けています。一匹だけ入った小さめの水槽に、抗生物質とココアを溶かしこんだ真っ茶色の薬液の中で泳いでいます。  状況ですが、体中にあ...
2
フルートのレッスン&活動記録

悪い癖が抜けたり、復活したり

 今年初めてのフルートのレッスンに行ってきました。先生から「久しぶりだね」と言われちゃいましたが、実際に一ヶ月ぶりのレッスンだったんですよね。そりゃあ、確かに“...
8
フルートのレッスン&活動記録

実は久しぶりにフルートを吹いた(笑)

 いや~、実は、年始年末はほとんどフルートを吹かなかった私です。理由ですか? そりゃあもう『忙しくてフルートを吹いている暇がなかった』ってモンです。  もっとも...
12
合唱

上手くても物足りない演奏

 去年の年末、某G音楽大学のメサイアを聞きました。さすがに日本のトップレベルの音大生たちが束になって取り組んだメサイア演奏です。実に上手な演奏でした。特に、合唱...
8
その他

年を取ったら、きちんとカラダのケアをしないとね

 今日から2015年の平常記事をアップするはずなんですが…その第一弾は…実は昨年末の話になります(ごめん)。連載をしている最中にアップしたかった記事がたまってい...
8
歌劇

すとんが薦める、脱初心者向けのオペラ その10 キャッツ

 『すとんが薦める、脱初心者向けのオペラ』最終回の今回、私が薦めるのは、ミュージカルでございます。『ジーザス・クライスト・スーパー・スター』『オペラ座の怪人』『...
4
歌劇

すとんが薦める、脱初心者向けのオペラ その9 蝶々夫人

 脱初心者と言う点で考えるならば、プッチーニの『蝶々夫人』は外せないでしょう。  「『蝶々夫人』って、有名なオペラじゃないの?」 いえいえ、これは日本を舞台にし...
2
歌劇

すとんが薦める、脱初心者向けのオペラ その8 ホフマン物語

 今回お薦めするのは、オッフェンバック作曲の『ホフマン物語』なんですが、これも何とも奇妙で変わったオペラなんです。  まず、未完成なんです(笑)。でも有名な作曲...
4
歌劇

すとんが薦める、脱初心者向けのオペラ その7 ランメルモールのルチア

 今回お薦めするのは、ドニゼッティ作曲の『ランメルモールのルチア』です。このオペラにも、ほとんどストーリーはありません。  だってね、ストーリーと言っても、こん...
4
金魚

ホノカを入院させました

 本来なら『すとんが薦める、脱初心者向けのオペラ その7』をアップする予定でしたが、予定を変更して、今回は金魚記事をアップします。『すとんが薦める、脱初心者向け...
4
歌劇

すとんが薦める、脱初心者向けのオペラ その6 イル・トロヴァトーレ

 今回お薦めするのは、前回お薦めした『ドン・カルロ』同様、ヴェルディ作曲の『イル・トロヴァトーレ』です。  “トロヴァトーレ”とは“吟遊詩人”という意味なんだそ...
8
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました