2013-05

スポンサーリンク
その他

カラダが弱ると、ココロも弱ります[2013年5月の落ち穂拾い]

 カラダが疲れていると、心が弱まるし、ささくれだちますし、ちょっとした事にもイラってきます。カラダの健康って大切だし、疲れをためないって事も、大切なんだなあ…と...
6
フルートのレッスン&活動記録

ひがんでいるわけじゃないけれど、成り金さんって、うらやましくないんです

フルートのレッスンに行ってきました。  今回も職場で「何事も起こりませんように…ちゃんとレッスンに行けるように…」と祈りながら一日を過ごしました。夕方になり「…...
12
吹奏楽

後輩君がフルートを習い始めました

 後輩と言うのは、職場の後輩と言うか、私の後任の方です。  私が昨年、某学校で吹奏楽部の顧問をやっていた話は散々書きましたが、今年になって研究部門から管理部門へ...
12
歌劇

地元で椿姫のハイライト公演を見てきたよ

 日々、疲労困憊なので、今年度はコンサートに行くのを、かなりセーブしている私ですが、さすがに地元でオペラとなると、行かないわけにはいきませんし、知り合いがオケの...
0
声楽のエッセイ

いつまで歌えるのか、どこまで歌えるのか

 これでも私は老人(笑)なので、時折、自分の人生の終わりを見つめちゃったりするわけです。  私はやがて死にます。すぐには死なないまでも、体力は衰えるでしょうし、...
8
ダイエット&エッセイ

今回の記事は…つまり、言い訳って奴です

 あー、今週はイロイロあって、体重を一度も計れませんでした。なので、今回は体重の記録は無し! なんか申し訳ないです。  体重って、いつも同じ条件で計測しないとい...
2
金魚

4度目の夏に挑戦!

 ひとまず、ハナジロの近況を書くと、良くなっているのかどうかは分かりませんが、今まで腹を上にして浮かんでいたのが、横腹を上にして浮かぶようになりました。つまり、...
4
フルートのエッセイ

本来のフルートの居場所について考えようとしたら、カリフォルニア・ロールの話になってしまいました(涙)

 フルートの本来の居場所とは、一体どこなんでしょうか?  “本来の居場所”という言い方が文学的すぎるならば、“フルートのレゾンデートル”と言うか“フルートの本職...
12
声楽のエッセイ

声楽は…人気がない?

 カルチャーセンターのような趣味系専修学校の音楽のコースは、人気コースなので、どこの学校も結構賑わっております。  ピアノ教室がないカルチャーセンターなんて、ま...
6
フルートのレッスン&活動記録

ちょっとだけ前に進めた…

 フルートのレッスンに行ってきました。  ええと、レッスンに行こうとしたら、職場で事件勃発。当然、管理責任のある私は足止めです。時間が刻々と進むのに、事態は一向...
12
歌劇

カストラートに一番近い声って…本当にカウンターテナーなのかな?

 昨日の記事で書いた『ジュリアス・シーザー』を聞いて思ったのは、当時はブイブイ言わせていた、カストラートという声種の事。と言うのも、少年であるセストや宦官である...
4
歌劇

メトのライブビューイングで『ジュリアス・シーザー』を見た

 最近は、仕事が忙しくて、いつも半病人状態なので、休日は専ら休息に充てています。休息と言っても、ひたすら寝ているだけの、巣籠もり状態なんですけれどね(笑)。とに...
0
ダイエット&エッセイ

ついに近所にCD屋が無くなった[2013年5月第2週・通算16週]

体重:107.4kg[+0.9kg:-4.8kg]体脂肪率:30.0%[+0.1%:-1.0%]BMI:33.9[+0.3:-1.5]体脂肪質量:32.2kg[...
2
金魚

水槽が赤いのです

 ハナジロの近況ですが…あまり良くないですね。入院させて、しばらくすると、マツカサ病を併発しました。あちゃー、ですね。一尾で隔離したのが裏目に出たのかな? それ...
2
フルートのレッスン&活動記録

アゲハは何かと抵抗してきます(涙)

 実に久し振りのレッスンです。前回はゴールデン・ウィークでお休みで、その前は仕事が忙しくてレッスンに行けなかったので、三週間ぶりのレッスンです。その間に、アゲハ...
11
声楽のレッスン&活動記録

さて、曲目変更でございます

 声楽のレッスンの続きです。  発声練習が終わると、次は曲の練習です。発表会に向けて頑張るぞぉ~。  まずは、プッチーニ作曲の歌劇『トスカ』の『E luceva...
2
声楽のレッスン&活動記録

タクシーに目の前で通り過ぎられると…悲しいです

 本日から平常運転に戻りますので、よろしくお願いします(ペコリ)。   ラ・フォル・ジュルネも終わり、日常生活が戻ってきました。さあて、声楽のレッスンだ。ああ、...
2
ラ・フォル・ジュルネ

フレンチなデキシー・ランド・ジャズも悪くない[2013年ラ・フォル・ジュルネに行ってきた:その10]

 なんか疲労困憊でフラフラになっていく私でした。風邪もひいているし、つかれているし、すでに時刻は夜になっているし…それでも貧乏性な私は、頑張って展示ホールに行き...
2
ラ・フォル・ジュルネ

また居眠りしちゃいました、ダメだなあ…[2013年ラ・フォル・ジュルネに行ってきた:その9]

 三菱一号館裏でのソプラノコンサートを見終え、実に満足した私は、その足で、新丸ビル三階のアトリウムに行きました。ここはまだ行った事のない場所でしたが、三菱系のビ...
0
ラ・フォル・ジュルネ

逆風に負けない歌唱[2013年ラ・フォル・ジュルネに行ってきた:その8]

 目覚めは結構ぼぉ~としている私です。でも、ラ・フォル・ジュルネは忙しいのです。眠いからと言って、惰眠をむさぼっている暇は無いのです。  次の演奏会場は、三菱一...
4
ラ・フォル・ジュルネ

すいません、ついうっかり居眠りしちゃいました[2013年ラ・フォル・ジュルネに行ってきた:その7]

 さて、コンサートを一つしか聞いていないにも関わらず、出足が遅かったせいで、すでにお昼になってしまいました。さあ、どこでお昼ごはんをいただきましょうか?  ラ・...
0
ラ・フォル・ジュルネ

曲目変更? そりゃあ、聞いてないよ~![2013年ラ・フォル・ジュルネに行ってきた:その6]

 翌日の、ラ・フォル・ジュルネ二日目は、私は、おとなしくして地元におりました。いやあ、休息ですよ、休息。オッサンだから、連続出撃は無理なんですね。ですから、二日...
2
ラ・フォル・ジュルネ

音がカタカナで聞こえるのは不幸な事だと思います[2013年ラ・フォル・ジュルネに行ってきた:その5]

 工藤氏の素敵なコンサートの後は、再び展示ホールに戻ってきました。『出演者は当日、発表します』ってコンサートに行ったわけです。そういうハプニング系のコンサートっ...
2
ラ・フォル・ジュルネ

どの瞬間の音色も美しい…[2013年ラ・フォル・ジュルネに行ってきた:その4]

 なかなか良かったパソナでのコンサートから、テクテク歩いて、東京国際フォーラムまで戻ってきました。のんびり歩いていたら、徒歩約30分。いや~、結構ありました。 ...
7
ラ・フォル・ジュルネ

パソナはなかなか良かった[2013年ラ・フォル・ジュルネに行ってきた:その3]

 JPタワーKITTEでのコンサートに不平不満タラタラになった私は、その足で、次のコンサート会場に行きました。次も…始めての場所。今度は大丈夫かな?と一抹の不安...
4
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました