2019-03

スポンサーリンク
その他

ここまでのココログの不都合について

 私のブログの運営会社はココログです。ニフティのブログ部門で、日商岩井と富士通が立ち上げ、その後はずっと富士通の子会社だったはずなのに、近年(ってか、一昨年の2...
2
金魚

シズカは人間が好き

 魚類は基本的に人間に興味がありません。強いて言えば、給餌マシーンとしての人には興味があります。ですから、池の鯉が人影を見ると集まってくるのは、人が来たから餌が...
0
フルートのエッセイ

フルートって、実は音域が広い?

 普段フルートを吹いているので、あまり音域の事は考えないのですが、先日、リコーダーを吹いた時、その音域の狭さに辟易してしまいました。  ネットで調べると、リコー...
12
発声法のエッセイ

力をセーブしていても、声が大きいと言われます

 かつての私は、力の限りの声で熱心に歌っていました。それが正しい事であり、自分の熱意を表現する方法であるし、歌なんて満身の力で歌うべきだろうという思い込みもあっ...
0
その他

新作のオペラDVDの国内盤はどうしたの?

 今回の記事は、きちんと調査をして書いているわけではありませんので、もしかしたら間違っているのかもしれません。間違っていたら、ごめんなさいね。  で、私が若い時...
0
声楽のレッスン&活動記録

さあ、次回からはドイツ歌曲だよ

 さて、歌のレッスンに入りました。まずは、ベッリーニ作曲の「Per pieta, bell'idol mio/私の偶像よ」です。  この歌には、結構たくさん符点...
2
声楽のレッスン&活動記録

たぶんリセットしたのだと思います

 声楽のレッスンに行ってきました。まずは、おねだりからです。 兄弟子の別団体での発表会を見に行ったという話は、以前したと思います。やっぱりオペラはいいよね。もち...
0
ダイエット&エッセイ

親切が仇になっている

 今回の話は、町中にあふれる外国語表記に関しての私感です。 昨今…に限らないけれど、町中を歩いていると、外国語の看板とか注意書きとかがやたらとたくさん見かけるよ...
0
金魚

ガボンバだけでなく、アナカリスも食べ始めた!

 ウチにいる今の金魚たちは、あまり贅沢ではありません。以前いた子たちは、案外贅沢で、水草はマツモグサしか食べませんでした。あれは高いんだよね。普通に安く売ってい...
0
フルートのエッセイ

笛って何?

 「笛ってなんだろう?」となんとなく考えてみました。 まずフルートは笛で間違いないと思います。ピッコロも同様でしょう。リコーダーも縦笛と呼ぶくらいだから笛です。...
0
歌劇

ロイヤル・オペラ・ライブ「スペードの女王」を見てきた

 イギリスのロイヤル・オペラ(いわゆる“コヴェントガーデン”)のライブ・ビューイングを見てきました。演目はチャイコフスキー作曲の「スペードの女王」です。  「ス...
0
その他

昨日はどうも失礼しました

 実は昨日は、私のブログを管理しているココログの、大規模なメンテがありました。  メンテのお知らせに気づかなかった私は、普段どおりにブログの記事を予約投稿し、朝...
0
音楽一般

“下手”という言葉は、使いづらい

 我々は日常生活の中で、割と簡単に“下手”という言葉を使いたがりですが、音楽の世界では“下手”という言葉は、本当に使いづらいなあって思ってます。  まずは私のよ...
4
ダイエット&エッセイ

幼名制度を復活させてみてはいかが?

 キラキラネームを自分で裁判所に訴え出て改名したという高校生のニュースがありました。キラキラネームにも色々有るけれど「王子様」という敬称込みの名前って、バカすぎ...
0
金魚

子どもの頃は何でも可愛い

 子どもって可愛いです。人間の幼児も可愛いけれど、ペットたちも子どもの時代は可愛いものです。仔犬、子猫…可愛いですね。雛鳥も可愛いですよ。爬虫類や昆虫類の子ども...
0
フルートのレッスン&活動記録

酒で作ったツマミで酒を飲む

 フルートのレッスンに行ってきました。  ついに私、フルートの組み立て方を忘れてしまいました!  足部管を胴部管に入れたはいいけれど、足部管をどういう向きに入れ...
0
音楽一般

楽譜が読めなくても、音が取れなくても、とりあえず問題無し

 何の話をしているのかというと、音楽趣味に誘われた時の断り文句「だって、私、楽譜が読めないもの」「私、音痴(正しい音が取れない…程度の意味でしょう)だから、無理...
0
音楽一般

アマメインのコンサートと、プロメインのコンサート

 私はしばしば、アマチュアの有料コンサートに対して苦言を呈してきました。ま、はっきり言えば、ほぼクレーマーですね。  まあ、この件に関しては、人それぞれの考えが...
4
声楽のエッセイ

とてもうらやましく思いました

 先日、同門の兄弟子が、参加している声楽サークルの発表会を聞きに行きました。いやあ、実にうらやましかったですよ。  今回はアラカルトで、ヴェルディとプッチーニの...
0
発声法のエッセイ

音程は合っているのに音痴に聞こえる歌声

 音痴という言葉があります。「音が分からない」という意味で、音楽に関わる人間としては、ほぼほぼ“チャブ台返し”に近い絶望的な感じのする言葉です。手の施しようがな...
4
ダイエット&エッセイ

子供部屋おじさん…って何?

 最近ネットでは“伊藤若冲”と“子供部屋おじさん”という言葉が流行っているようです。伊藤若冲というのは、江戸時代の画家の名前で、私の大好きな画家です。私の好きな...
2
金魚

実はルデンの尾ビレは折れています

 ルデンの右の尾ビレは、折れています。途中で、クシャッと曲がったままになっていて、曲がり口は白くなっています。あの白いのは、いわゆるカサブタであって、つまり、尾...
0
フルートのエッセイ

カタチから入りたがる人が多いが…

 私なんかも、案外、そんなタイプの人間かもしれません。まずはカタチを揃えてから、それに臨む…よく言えば、準備万端で事に当たるタイプの人間とも言えるでしょう。  ...
0
その他

耳の調子が不安定です

 今回の記事は直接音楽とは関係ありませんが、私の備忘録として書いておきます。  実はここのところ、耳の不調に悩まされていました。具体的には、常時耳鳴りがしていま...
2
音楽一般

生き残るためには合唱に力をいれていく?

 なんの話をしているのかと言うと、ヤマハを始めとする大手の音楽教室の話です。たまたま古いニュース(2016年頃のニュースね)をいくつか見て知った事です。  皆さ...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました